もうかる農業を目指している農家は 「今の農政はやる気のある農家に冷たく、週末だけの農家に手厚い」 と嘆く。
 現在、ほとんどのコメ農家は週末に細々と1ヘクタールほどを耕作する兼業農家だ。 自民党政権はかつて支持層となる兼業農家まで幅広い支援を優先したため、競争力のある担い手が育だない一因となった。
 民主党政権もコメ農家への一律の戸別所得補償をうたい、かつての自民党政権のように兼業を含む幅広い農家を支援する考えだ。 選挙で幅広い支持を集めることを狙った側面が強い。
 2大政党の選挙を巡る損得勘定が、日本の農業の競争力強化を妨げてきた 印象は否めない。
 意欲ある農家をいかに伸ばすか、コメ作りに人生を賭ける専業農家の熱意をくみ取ることが肝要である。








    



 

 




   




 退